NO41@心理学を使って人生を2倍3倍楽しむ方法

心理学を用いて、あなたのこれからを変えていくブログです。たまに趣味のこと載せます(笑)自分の今を変えれば、未来は変わります。まずは自分の心を変えていきましょう!

コミュニケーション ビジネス プライベート 人間関係 心理学

男性脳と女性脳の違い!男と女では考え方が違う!

投稿日:2017年4月21日 更新日:


 

スポンサーリンク

 

 

 

ランキングに参加しています!


人気ブログランキング    

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

みなさん、おはようございます。

最近続いていますが、

今日も心理学の話題です。

人間には、

男性脳」と「女性脳

の2タイプに分類できることはご存じですか?

仕事やプライベートの場面で、

男性の物の考え方と、

女性の物の考え方の違いを

感じることはありませんか?

人は同じではないので、

当たり前なんですが、、、、、

男性と女性で考え方の傾向があるんです。

脳には、

右脳と左脳があるのはご存じですね?

右脳は直感や感性を司る脳

左脳は言語や思考を司る脳です。

二つの脳の間には脳梁(のうりょう)と呼ばれる神経があり、

女性のほうが男性より右脳と左脳をバランスよく使えています。

脳梁が太く、左右の脳の連絡機能が優れているんですね。

女子トークがその例ですね。

話題があちこち飛んだりしても、女性は会話ができますもんね。

男性は全くついていくことができないですよね。

その話から、どうしてこの話題に!?

こんな感じになりますね(笑)

 

まずは、自分がどちらの脳の傾向にあるか、調べましょう。

それでは、

右手を出してください。

1、薬指が人差し指より長いですか?

2、人さし指のほうが薬指より長いですか?もしくは同じ?

どちらになりました?

1の方は、男性脳の傾向があります。

2の方は、女性脳の傾向があります。

自分の脳の傾向を確認したら、

その脳の特徴を比較しながら、

確認していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

競争と共感ーいちばんになりたい男、みんなと同じがいい女

たとえば、

友達同士で御飯を食べるところの話になったとしましょう。

男性脳同士の会話なら、こうなります。

「おれの言っている店のほうがうまいって!」

「僕がおすすめのお店は、いつも予約がいっぱいで有名だよ」

と、どちらがおいしいかなどを決めようとします。

相手よりも優位に立とうとします。

女性脳同士ならこうなるでしょう。

「そんなお店あるの?今度一緒に行ってくれない?」

「いいよ!それなら、○○ちゃんも誘おう!!」

相手の情報に共感し、一緒に食べに行こうと誘います。

優劣より横並びを考え、

相手と同じ立場に立ち、人間関係を深めようとします。

つまり、

男性脳は優位に立ちたがり、女性脳は共感しようとします。

さらに女性脳は、

みんなでシェアするという発想もあります。

メニューの頼み方がそれを表しています。

例えば、パスタにしても、

みんなで食べれられるように、

カルボナーラ、ペペロンチーノ、ミートソース

それぞれ頼みませんか?

男性脳はこうはいきません。

自分の食べたいものだけ食べます。

独占したいのです。

それぞれが食べたい物を食べます。

シェアなんて考えませんね。

 

モノタスクとマルチタスクー一つに集中する男、同時進行ができる女

モノタスクとは、一つのことしかできないという意味です。

男性脳は基本的にモノタスクなため、目の前のことしかできません。

一つのことしか集中できないのです。

一方、

ながらが得意な女性脳はマルチタスクと呼ばれます。

例えば、

電話しながら、料理を作ったりしませんか?

また、

野菜を切りながら、鍋を火にかけ、使った調理器具を洗ったり、

なんてことができるのは、

女性脳だからできることです。

男性脳では不可能でしょう。

一緒にすることができないので、

女性からしたら、

もどかしいでしょうね。

脳の構造上そうすることしかできないんです。

男の人って、どうして

女ってのは全く

と、いつの時代にもある衝突の原因は、

モノタスクとマルチタスクに原因があるのは間違いありませんね。

 

まとめ

男性脳、女性脳について書いてみました。

まだ一部分なので、

どんどん載せていこうと思います!

この特徴を知っておくと、

家庭、職場での話し方や接し方が

変わりますので参考にして下さいね。

男性脳に伝わりやすい物の言い方、女性脳に伝わりやすい物の言い方もあるし、

ビジネスにおいて、プレゼンする相手が男性脳か、女性脳かで方法も変わってきます。

「分かり合えない」を、

「分かり合える」にしていきましょう!

 

読んで頂きありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

アドセンス

アドセンス

-コミュニケーション, ビジネス, プライベート, 人間関係, 心理学
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会話が苦手な人へ!克服していくための方法がある!

スポンサーリンク     人気ブログランキング     にほんブログ村 みなさん、おはようございます。 ゴールデンウィークが終わり、休み疲れが見え始めているNO41です(笑) 今日 …

席選びから見えてくる人間性!あなたの性格は?

スポンサーリンク ランキング参加しています! 人気ブログランキング         にほんブログ村   おはようございます! 今日も更新します♪ 行動心理学は、 相手の心理を理解す …

笑顔には笑顔で返す!返報性の法則を利用しよう!

スポンサーリンク ランキング参加しています! 人気ブログランキング     にほんブログ村   みなさん、おはようございます! 休み明けなのに、体が疲れていますNO41です(笑) 昨日は久々に高校野球 …

上司とのコミュニケーション!部下からアプローチを試みる!

スポンサーリンク ランキング参加しています! 人気ブログランキング         にほんブログ村   おはようございます! 今日から更新再開していきます! 最近の話ですが、研修の …

簡単に会話が続く方法!自分の至らない所も利用する!

スポンサーリンク ランキング参加しています! 人気ブログランキング     にほんブログ村   おはようございます! ブログに訪問してくれてありがとうございます。 今日は会話についてです。 男性の方で …

サイト内検索

プロフィール



こんにちは!
NO41です!
精神科ソーシャルワーカーとして勤務しています。自分の知識を広めるため、読書を趣味としています。特に心理学の本が好きです。野球や歴史も好きです。
いろいろと綴っていこうと思います。
くわしいプロフィールはこちら

ツイッター タイムライン

ブログランキング

ランキング参加しています!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

心理学ランキング

相互リンク集

PVアクセスランキング にほんブログ村

follow us in feedly