WBCがアメリカ初優勝で終わり、

侍ジャパンの選手たちも自分のチームに合流しましたね。

もう少し、3月31日にいよいよ開幕です!!

対戦カードはこのような感じです。

3月31日(金)

セリーグ

巨人        VS        中日   東京ドーム

予 マイコラス投手          予 大野投手

ヤクルト      VS        DeNA  神宮球場

予 石川投手             予 石田投手

広島        VS        阪神   マツダスタジアム

予 ジョンソン投手          予 メッセンジャー投手

 

パリーグ

日本ハム      VS        西武    札幌ドーム

予 有原投手             予 菊池投手

オリックス     VS        楽天    京セラD大阪

予 金子千尋投手           予 美馬投手

ソフトバンク    VS        ロッテ   ヤフオクドーム

予 和田投手             予 涌井投手

 

期待したいWBC組の活躍

つい最近まで世界を相手に活躍した選手たち。

例年より、早めに体を調整し、

戦える状態までもっていきました。

その分、シーズンとはちがう雰囲気で、海外の選手を相手に、

戦ってきたのは彼らの中では、大きな成長がみられたことでしょう。

 

特に印象深く残っているのは巨人の小林選手。

WBCではチームトップの打率.450で終えています。

キャッチャーとしての成長もみられたと解説者たちは言っていますよね。

 

WBCが開幕するまで、最初はひどい言われようでしたね。

この動画でもわかるように、古田さんにはキャッチング(ボールを捕る技術のこと)のことを指摘されています。

その技術で、主審の印象も変わってくるんですよね。

でも彼自身、巨人には阿部選手という大きな壁がありました。

しかし、その阿部選手は覚悟、決断をもち、小林選手に託すことを決めています。

 

また小林選手も、勝ちたいという思いから、阿部選手から教わることを決断しました。

話かけることもできなかったようですね。

 

心が変われば人間は変われる

このような言葉があります。

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

松井秀喜さんの座右の銘です。

小林選手は変わることを選択しました。

WBCという大会の中で彼は活躍することができました。

これは、まぎれもなく彼の心が変わった結果ではないでしょうか?

このシーズンは彼にとっては大きなシーズンとなるでしょう。

活躍に期待したいですね!!!

最後に小林選手の強すぎる肩の動画を貼り付けておきます(笑)

 

お見事としか言えません(笑)

頑張ってください!小林選手!!

 

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村