スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

ブログに訪問していただきありがとうございます!

おはようございます。

今日の内容も、話題作りについてです。

少し自分のことをオープンに話してみる方法です。

心理学で言う自己開示にあたってきます。

自分のことを少し話すことによって、

相手も話しやすくなります。

では、どんなことを話していけばよいのでしょう?

 

自分の弱さやいたらなさを伝えよう!

女性との会話で困ったら、、、

女性と会話することに悩んでいる男性は少なくないでしょう。

そんなときは、

自分がいかにモテないかを上手にエピソードにしてみてください。

自分のそういうところも話題に変えてしまいましょう。

これはある意味自分の個性です。

大抵の人は、

大なり小なりコンプレックスを抱えているもの。

至らない部分を面白おかしく話してくれる人だと、

相手も自分の至らなさを隠さなくてもいいので、気持ちが楽になるでしょう。 

女性は共感能力が高いので、

あなたの話と共通するところがあれば、

共感してくれて、

同じ気持ちを共有することができます。

 

ネガティブな気持ちも話してよい!

愚痴はさらっと言う!

話す力とは聞く力です。

それに加えて、

気持ちをつかむ力とも密接に関係しています。

人間は自分の感情から切り離されると本心が見えなくなります。

人に伝えることができなくなります。

職場の先輩から、心無いひどい一言を浴びせられた経験もあるでしょう。

私は高校の時に硬式野球部で、

先輩にひどい罵声をたくさんもらいました(笑)

心の中では怒りを感じるはず。

この気持ちにフタをして本当の気持ちを見失わないでください。

こういうときは、

愚痴ってしまえばいいのです。

これは自分を守る大切な手段でもあります

復讐心や暴言、暴力に発展しなければ、

怒りは感じていい感情です

さらっと話してみましょう。

そうすれば、

相手も共感してくれるかもしれません。

怒りだけでなく、

悲しみや楽しさ、嬉しい気持ちも同じです。

自分の気持ちを伝えることは何より大事ですよ。

 

実体験が何よりの話題!

人と関わることで無限にネタがある!

その人の実体験は、

その人が体験した生きた話題です。

その時の光景がありありと伝わってきて、

聞いている方もイメージできます。

人と関わったことならなんでもいいのです。

私の実体験の話をするならば、

4歳くらいのお子さんが迷子になっていたので一緒に親御さんを探した

飲み会のバスを待っていたら、居酒屋までの道を尋ねられた

「お父さん」と言われながら、小さいお子さんにズボンの裾をを引っ張られた

などなど、

実体験の数だけ話題になります。

こういったことを丁寧に話すことができるようになれば、

話題に困らなくなるでしょう。

あなたの話す力も磨かれます。

 

まとめ

話題作りについてまとめました。

面白い話をするのではなく、

自分の気持ちを話してみる

実体験を話してみる

そんな話をして下さい。

自分の気持ちや体験をまとめてみてください。

もちろん、聞くことも忘れてはなりません。

会話はキャッチボール!

相手と作り上げるもの!

これも忘れないでください。

きっと聞き上手で、話すことがうまくなるはずです。

読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10