スポンサーリンク

 

 


人気ブログランキング    

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆さん、おはようございます。

今日も更新していきます!よろしくおねがいします。

先日の記事は見て頂けましたでしょうか?

男性と女性の考え方の違いですね。

男性脳と女性脳の違いにもつながるものです。

書籍によって、

男脳や女脳という言い方もしますね。

どちらにせよ、中身をしっかり理解しておくことが大事です。

最近、ここに話を聴く姿勢や技術を書いていました。

そのこともあり、

日常生活や仕事のときに、

普段より、さらに意識してやるようになりました。

自分が喋りすぎていないか

相手の本音が聴けているか

アドバイスしていないか

など、自分の中で確認をするようになりました。

話した内容をノートに書き留め、

次回の面談や面接のときに、生かしていくようになりました。

自分への勉強にもなっていますので、今日も書いていきます!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

上手に話す必要はない。関係を築くことが大切。

だれかと会話するとき、

人前で話すとき、

あなたは上手に話そうとしていませんか?

しかし、

緊張もあって結局何を話したいかまとまらない

そんなことはありませんか?

ではなぜそうなるか?

つまり上手に話そうと意識しているからです。

うまく話そうとしなくていいんです。

沈黙もあれば、言葉が出てこなくてもいい。

そこまで気にしませんから。

話す、会話というものはコミュニケーションです。

聴き手と話し手がいて、初めて成り立つもの。

コミュニケーションにおいて、

上手に話せたから良い、

そうでないからダメ、

と判断ができるものではありません。

あくまで、その相手と関係を築けているかが重要です。

関係というものは、

一方の出来不出来で決まるものではなく、

聴き手、話し手が協力して少しずつ構築していくもの。

こちらが築いたつもりでも、

独りよがりの自己満足であれば、

意味がありません。

しかし、こちらがうまくできなかったとしても、

相手がうまく築いてくれることもあります。

お互いに協力しあって、築いていく。

会話とはそういうものです。

そう考えれば、緊張は解けてくるものです。

そんな意識改革から取り組んでみるのもいいのではないでしょうか?

 

まとめ

説明が長くなりましたが、上手に話す必要はないということを書きました。

肝心なのは相手との関係です。

信頼関係を構築することが何より重要。

会話は聴き手、話し手がいてできるものです。

コミュニケーションはキャッチボールです。

緊張してもいい、

言葉がつまってもいい、

沈黙してもいい、

あなたの言葉でしっかり伝えましょう。

そうすれば、うまく話せるようになっていきます。

あなたのこれからが変われば幸いです。

読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク