スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

おはようございます!

今日も更新していきます。

今日のテーマは、

あいづちについてです(笑)

会話ができる人というのは、

聴くことが上手く、

相手のペースに合わせて、

相手に嫌な思いをさせずに、

キャッチボールができるものです。

相手に気持ちよく話してもらうのが、

上手いと言ってもいいでしょう。

そんな人に近づくための技術について、

まとめていきますね。

ぜひ使ってみてください。

 

そうかぁ、そうなんですか、を使ってみよう!

スポンサーリンク

ちなみにあなたは、

普段会話をしているとき、

どのようなあいづちを使っていますか?

へー、

ふぅーん、

そっか、

大変ですね、

などなどあると思いますが、

とても効果的であろうあいづちがあります。

そうかぁ

と、

そうなんですか

です(笑)

これらの言葉は、

相手が話したことをありのまま受け入れる

つまり、

しっかりあなたの話を聴いていますよ!

印象を与えることができる言葉なのです。

聴いているときに、

聴き手の価値観などは挟んではいけません。

相手のそういう気持ち、価値観もあることを、

そういうこともあるんですね、、、

と気持ちや言葉をありのまま受け入れていく。

カウンセリング用語で、

無条件の積極的関心と呼んでいます。

またを受容と言います。

ありのままを受け入れることは、

簡単ではありません。

さっきも書きましたが、

聴き手の価値観は必要ないのです。

しかも、肯定も否定もしない。

相手の話を受け入れるとは、

そういうことなのです。

自分で、

この話はここが大事だな!など、

判断しないことを忘れないでください。

 

でしょうねーを使ってみよう!

例えば、

楽しかったですか?

悲しかったですか?

などと、ストレートな質問に対して、

答えづらい経験はありませんか?

あなたもどう答えてよいか、

とまどったことはないですか?

楽しかったですかに対して、

楽しいことをもちろん考えますが、

答えられる範囲は限定的です。

なので、

相手は困ります。

質問するなら、

自由に答えられるものがよいのです。

会話が上手な人は、

それを選びます。

それが、

「なんでしょうね」

と言う言い回しです。

楽しかったのでしょうね?

と聞かれるとどうですか。

楽しかったことも、

楽しくなかったことも、

起こった出来事、

ちょっと悲しかったこと、

など話したい気分になりませんか。

さっきとは違い、

限定的ではないので、

そのぶん、

自由な返答が得られるはずです。

そうすれば、

会話は自然と弾みます

これは、

会話の切り出しにも使えます。

私もよく使ってます。

今の時期なら、

暑かったでしょう!

と言えば、

色々な話題につなげていくことができますよね。

こちらもぜひ使ってみてください。

 

まとめ

今回はあいづちについてまとめてみました。

そうかぁ、

そうなんですか、

でしょうねー、

これらを使いこなせば、

会話は弾み、

あなたは聴き上手になれます。

そうすれば、

新たな人との出会いが生まれ、

人生が豊かになる可能性も高まるのではないのでしょうか。

あなたのこれからが変われば幸いです。

読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク