スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

おはようございます♪

今日も更新していきます!

タイトルを少しおおげさにしました(笑)

自分を変える!

と言っても、

簡単にできないと思っている人はたくさんいると思います。

「そんなことできない」

「無理です」

など言ってみたり、

何かしらの言い訳をして、

何もしなかったり、

とそれは様々だと思います。

ではなぜ、

変わることができないのでしょうか?

今日はそういうところに焦点を当てたいと思います。

 

人間の脳は変化することが嫌い

スポンサーリンク

まず第1に人間の脳は、

変化することが苦手!

変わらないままがいいと言うことです(笑)

恒常性と言う性質です。

ホメオスタシスとも言います。

体の機能を一定に保つという性質です。

この機能があるおかげで、

私たちの体は正常を保っているのは間違いないんですけどね(笑)

変わりたいのに変われないというのは、

脳の性質も関係していることを知っておきましょう。

小さいことが変わるのにも、

抵抗があるのはそのためです。

 

変わったと実感できるのは行動してから

スポーツを例にとるとわかりやすいです。

私は野球をやっています。

体に覚えこませたい技術があったら、

練習します。

頭で考えているだけでは身につくことはありません。

今までと違う動きならなおさらです。

これは人間も同じ。

頭で変わろうと考えているだけでは、

何も変わりません。

言い方を変えれば、

変われないと言っている人は、

その行動をとっていないだけ。

変わったと感じるのは、

行動した後ということです。

挨拶が苦手な人が、ちゃんと挨拶できるようになりたいという目標があるとすれば、

どんなに声が小さくてもいい、

相手に無視されてもいい、

挨拶自体をしなければ、

挨拶できた!

という実感は得られないですよね。

行動して振り返ったときに、

自分は変わったということがわかるのです。

 

過去の自分が現在の自分を作る、現在の自分が未来の自分を作る

これは私の好きな言葉でもあります。

過去の自分にとらわれていると、

何も変えることはできません。

未来のことなんて、誰にもわかりません。

自分が重ねた行動の結果が、

未来になるはず。

昔の自分はどんな人でもいいのです。

その自分があって、

今日のあなたがあることは変えられない事実。

過去のあなたがとった行動で今日のあなたがいるならば、

今日からとった行動は未来のあなたにつながる。

もっと極端な話をすると、

今こうしてブログを読んでいる間にも、

現在はどんどん過去になり、

未来はどんどん現在となっています。

今の自分の行動を変えなければ、

未来は変わらない。

このことも頭に入れておきましょう。

 

まとめ

自分を変えることについて書きました。

脳は変化を嫌うこと、

変わったという実感を持てるのは行動した後、

今の自分が未来の自分を作る、

これを頭に置いておくだけで、

あなたは変わることができるはず。

方法論がどうということより、

原理、現象を知っておけば、

今の自分を客観視することができます。

自分を知ることができます。

そうすれば、変わることはできます。

読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク