スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

ブログに訪問していただきありがとうございます!

こんにちは!

今日も更新していきます。

内容としては、「こんな人の対応方法」です。

まずは、

忙しいのに無駄話をしてくる人

親しくもないのになれなれしい人

この人達の対応方法から紹介させていただきたいと思います。

自分の時間をとられないようにしていきましょう。

 

忙しいのに、無駄話をしてくる人の対応方法

すごく急いでいるときに限って、

長々と関係のない話に付き合わされる

そんなことはよくあると思います。

早く終わってくれーっと思っても、

そういう人は全然察してくれない。

大体の人は、

話している相手との目が合わなかったり、

体や足の向きが違ったりすると、

話したくない雰囲気を感じるものです。

そういうことを読み取れない人間は、

むしろ逆の解釈をして、

頷いているから聞いてくれている!

と勘違いして自分の都合の良い方向にもっていくんです。

こんな人には、察することを期待してはいけません

「すみません。今は急いでいるので」

「あと30分で仕上げないといけない仕事があるので」

はっきりと伝えて話を打ち切るのが一番です。

これが上司や目上の人の場合、

やっかいなことになかなか言えないですよね。

このような場合は、心理学を使いましょう!

姿勢反響というものを利用します。

これは、

会話に熱が入っている場合、つい相手の行動につられることをいいます

これを利用し、

ゆっくりお茶を飲んだり、足や腕を組み替えたりしてみましょう

相手もつられて同じ行動をとるので、

自然に話が途切れます。

すかさず、

「それでは、失礼します」

とさりげなく離れていきましょう。

話を途切れる瞬間を作り、すかさずその場を離れましょう!

 

特に親しくもないのに、なれなれしい人の対応方法

ご近所付き合いなんかに多いのではないですか?

会って間もないのに、

やけに親しげに話しかけてくる

プライベートなことをずかずか聞く、

自分の家族のことも延々と話す。

このようなタイプの人は、

人間関係で辛いことや嫌な思いをした経験がない傾向にあります。

非常に楽天的な人なのです。

子供の頃や学生時代と同じような気分で、知り合った人とすぐに友達になれると思い込んでいます。

たいていの人は、

あの人がどう思っているかを考えたり、相手の様子を伺うものです。

しかし、

こういうタイプの人間は、

人間関係で努力をしたことがないので、

距離感の掴み方がわからないのです。

こういう人には、

イライラしても、

なれなれしいと怒っても、

相手にはほとんど伝わらないでしょう。

気が乗らない話や質問は、

思いっきりはねのけましょう

そうやっても、自分が避けられていると考えないので、そこを利用します。

気に病むことがないので、こちらも楽に考えていきましょう。

 

まとめ

無駄話をしてくる人、

なれなれしい人、

それぞれの心理学を使った対応方法をまとめました。

プライベートや仕事の場面で、

こういう人に出会ったら、ぜひ活用してください。

あなたの大切な時間をそのようなことで奪われてしまってはいけません。

自分の時間は自分で使わないと。

相手がどう思うかではなく、自分がどうするかです。

あなたのこれからが変われば幸いです。

読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10