このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆さん、こんにちは!

新しい季節になり、

各スポーツが盛んになってきましたね。

これからの時期は色々と楽しみが増えてきます。

体操の内村航平選手が見事、

全日本個人総合選手権10連覇を果たしましたね。

前日の予選では、ミスもあり、

4位発進でしたが、

周囲の不安をかき消す結果となりましたね。

さすが王者といいますか 😆

内村選手の演技と言えば、

美しいの一言ですね。

スポーツ好きとしては、そんな演技を皆さんに知ってもらいたく、

ここに綴っていきます。

 

内村航平選手とは?

昭和64年生まれなんですね。

たった7日間しかなかった昭和64年ですよ!

家族はみんな体操をしていて、

体操一家ですね。

内村選手は3歳で体操を始めています。

大学は日本体育大学に入学して、

4年生時に主将を務めています。

卒業後はコナミスポーツクラブに入社し、

現在はリンガーハットに所属。

日本で初のプロ体操選手として活動しています。

 

演技の特徴は?

白井健三選手などは種目別で強いところがありますが、

内村選手は全ての種目を高いレベルですることが出来るオールラウンダーですね。

その中で、得意種目はゆか!

リオデジャネイロオリンピックの団体での演技ですね。

ミスというミスがなく、着地も完璧ですよね。

 

2011年には、

ゆかでG難度のリ・ジョンソンを成功させています。

これが、リ・ジョンソンの動画です。

何回ひねっているのかわからないですね(笑)

これを初めて決めたとき、

ひねりが速すぎて、審判が見落とすことがあったようです。

こちらは大技のリ・シャオペンを決めたときのものです。

オールラウンダーですが、きめている技はみんな高難易度ですね(笑)

 

私個人的に好きな演技は鉄棒!!

昔、ガンバ!Fly highという漫画がありましたよね。

あの漫画の主人公も鉄棒が得意で、

内村選手もそれに影響されて、

鉄棒と床にのめり込んでいったようです。

 

 

リオオリンピックの個人総合の時の鉄棒の演技です。

着地も完璧ですね!!

内村選手の着地はぴた!!っと止めてくるのがさすがですよね。

それだけで美しい!!

こちらはリオオリンピック個人総合決勝の全演技です。

すべての演技において、レベルが高い内村選手らしい演技だったのではないのでしょうか?

 

まとめ

内村選手の演技はすべてにおいて、レベルが高く、美しさが目立ちます。

これから、プロ選手として新しい道を作っていくのを応援したいですね!!

そして、白井健三選手のような次世代を担う選手に頑張ってもらい、

内村選手と競い合い、もっと日本体操のレベルを上げる結果になってほしいと思います。

 

読んで頂きありがとうございました!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村