日本とオランダが決勝ラウンド進出を決め、

プールFではプエルトリコが決勝ラウンド進出を決めましたね。

あともう一チームはどこが進出するのか?

日本の相手がどこかになるのかも非常に注目です。

一次ラウンド、二次ラウンドを全勝して勢いに乗っています!

今度こそ、世界一奪還を果たしてほしい。

 

青木選手、内川選手、山田選手の共通点

この3選手には共通点があるのはご存じですか?

3選手とも高打率をマークし、最多安打もとり、

山田選手に限ってはトリプルスリーを達成し、本塁打王と盗塁王を同時にとった選手です。

どの選手も一流と言わざるをえない選手です。

その共通点とは、3選手とも同じ打撃コーチに指導してもらっています。

杉村繁コーチです。

自身はプロ野球選手時代は、けがの影響もあってなかなかの活躍ができなかった。

2000年からヤクルトスワローズの打撃コーチの補佐に就任し、

そこで青木選手と出会った。

知っている人はご存じだと思いますが、

青木選手はイチロー選手以来のシーズン200安打を達成した選手です。

私が一番大好きな選手ですね(笑)

高校時代は2年時エースピッチャー。

大学は早稲田大学に進学。

このときの早稲田大学はめちゃくちゃ強かった。

一学年上に、ソフトバンクの和田投手。

同期には、阪神の鳥谷選手。

一学年下には、DeNAの田中浩康選手。

早稲田大学の史上初の4連覇に貢献。

大学野球でも記録を残しています。

一試合6得点とかこれはすごいです!

プロ野球の世界に飛び込んだ後は、2年目にブレイク!

シーズン200本安打達成し、最多安打、首位打者、新人王に選出されましたね。

それ以降も安定した成績を残しました。

そのさなか、

杉村コーチの指導を受けた、内川選手が活躍してきます。

けががあり、なかなか安定して成績は残せていませんでした。

2008年に杉村コーチの指導を受け、2008年シーズンに結果を出します。

右打者史上最高打率の.377をマークし、首位打者、最多安打、最高出塁率を獲得していますね。

2009年のWBCの韓国戦でのファインプレーはいまだに目に焼き付いていますね。

熊本の震災があったときの男泣きのヒーローインタビューも忘れることはできませんね。

山田選手は2014年に指導を受けています。

そのシーズンは、193安打を放ち、最多安打を獲得。

2015年シーズンは記憶に新しいですね。

トリプルスリーを達成し、本塁打王、盗塁王、最高出塁率を獲得しましたね。

昨シーズンもトリプルスリーを達成。盗塁王も獲得。

この3選手が同じチームにいるのは本当にすごい!

その選手を育てた杉村コーチもすごい!

 

指導方法はティーバッティングの徹底

なぜするか?フォームを体に刷り込むためです。

選手たちはスランプ状態になると、体の動きにずれが出ます。

それには気づかないからスランプなんでしょうね。

その状態が抜け出すために、

ティーバッティングで崩れたフォームをもとに戻す作業をするようです。

スランプについては武井壮さんも何かの番組で話をしていたのを聞いたことがあります。

自分の思った通りに体を動かせていない状態がまさにそれのだと。

プロ選手たちは動きがずれても結果が出てしまうときがあるようですね。

基本が大切というのは、

これを聞いて改めて思いましたね。

自分が学生のときにこれを聞きたかった(笑)

非常に悔しい(笑)

ちなみにこれがティーバッティングの動画です。

小さいお子さんや親御さんに参考にしていただければと思います。

決勝ラウンドは目の前

来週には決勝ラウンドが始まります。

あと二つ勝てば、世界一です!!

この3選手に注目しながら、のこりの試合を観戦したいと思います。

もちろんシーズンに入ってからもですけど。

みなさんも応援していきましょうね!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村