スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

ブログに訪問していただきありがとうございます

先日、

コールドリーディングという会話のテクニックをご紹介しました。

コメントも頂けて嬉しかったです!

無意識に使っている人がいたのも驚きです。

本日は、

そんなテクニックをまだまだご紹介していきます。

これでコミュニケーションをとることが怖くなくなる!

 

コールドリーディングテクニック集

血液型ルーズ

会話において、

つかみは肝心です。

それで第一印象は決まってしまうからです。

その冒頭に使えるテクニックが、

この血液型ルーズと言われるもの。

どんなものか、見てみます。

2人の女性と1人の男性カウンセラーの会話です。

 

実際の会話例

男:「シンクロ二シティというものをご存知ですよね?似たようなことが偶然に重なって起こったりする、そういう現象のことなんですけれども」

男:「今日も、ここに来る前に、午前中に5人ほどスピリチュアルカウンセリングをしてきたのですが、、、不思議なことに、5人とも全員が血液型O型だったんですよ」

女2人:「キャー!!」

男:「あれ?どちらかO型でしたか?」

女A「二人ともO型なんです!」

男:「おお、二人ともO型でしたか?それはすごいなぁ」

引用:一瞬で相手を落とす!コールドリーディング入門

 

 

具体的な解説

先ほどの会話は、コールドリーディングの本に書いてある会話の流れになります。

気付いた方はいらっしゃると思います。

この会話の中では、

「あなたの血液型は?」

などと直接聞いていないのです。

自然な会話をしていたら、相手が反応し話してきたのです

雑談からの流れで血液型の話をしたに過ぎないのです。

もし、

相手が二人ともO型じゃなければどうなったでしょう。

当たってない!

とか避難されるでしょうか?

そんなことはありません。

違っても、雑談から本題へ入ればいいだけ

不思議なこともあるもんですね。それでは、本題へいきましょうか

というように、本題の話をしていけば良いだけです。

二人が何型であるかは関係ないですし、

血液型を当てにもいっていないので、失敗ではないからノーリスクです(笑)

血液型は4つしかありませんから、

当たる確率は4分の1です。

この場合は、

二人いるのでどちらかがO型だったら、

話を展開させることができます。

実際は二人ともがO型だったので、

すごくベストな展開で話を進めることができています。

この会話だけでも相手には強烈な印象を残したことでしょう。

まさしくノーリスク、ハイリターンです!

 

まとめ

コールドリーディングの血液型ルーズについて解説しました。

誰でもある血液型。

それを当てにいっていないのに、

当てられたと信じ込ませる技術になります。

当てにいっていないので、

外れていてもノーリスクです(笑)

意識して使うことは難しいかもしれませんが、

ふとした時の会話の話題にして話をしてみてください。

それだけで、

あなたの印象は大きく変わることでしょう!

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキングトップ10