この記事を読んでわかること

筋トレをすると体が鍛えられモテホルモンが分泌される

動じない人は自信がある

愚痴を言わない人は男らしい

いい男とは過去のことをねちねち考えない

 

 

女々しいから脱却しよう!

 

女々しい、弱弱しいから脱却キャンペーン中です(笑)

 

今回も、

自分を変えるための方法を紹介していきたいと思います。

 

自分を変えていくことを楽しみにするべく、

色んなことに挑戦していきましょう。

 

 

筋トレをする!

 

てっとり早く自分を変えるのは、

体を鍛えること。

 

体が鍛えられれば、

筋肉もつくし、姿勢も良くなり、自信がつきます。

 

筋トレをすると、

テストステロンというホルモンが増えます。

 

これは、

モテホルモンと呼ばれるものです。

 

モテたい!

という方は筋トレをすることをお勧めします。

 

自分の体型も変わるし、

モテホルモンも分泌されるのは一石二鳥です。

 

自分を追い込んだ分だけ男が磨かれると思いましょう。

 

 

どんな時も動じず余裕をもって行動

 

余裕がない人って頼りなく感じませんか?

 

いつもどこかで追い込まれていて、

せっぱつまっていて、

落ち着いていない人がいたら嫌ですよね。

 

何が起こっても、

動じずに堂々と振る舞っている人っていいですよね。

 

自分の心に余裕を持ち、

いかなる時も対応できるという自信があるのが良い男の条件ではないでしょうか?

 

余裕をもって行動する人はせかせか動いていません。

 

つまり、

ゆったり行動をしていると余裕が感じられます。

 

焦って行動していると感じた場合、

少し動作をゆっくりにしてみましょう。

 

それだけで自分の心に余裕が生まれてきます。

 

 

 

愚痴を言わない

 

愚痴ばかり言う人はよくありません。

 

愚痴はネガティブな言葉です。

ネガティブな人の周りにはネガティブな人しか集まりません。

 

そうすると、

どんどん自分がネガティブになってしまいます。

 

愚痴を言うことによって、

自分の耳にその言葉が入ります。

 

そうすると、

自分自身でネガティブな自分を作ってしまうのです。

 

「ネガティブなことを言っているということは、自分はネガティブなんだな」

 

と脳が勘違いを引き起こします。

 

それに、

単純に人の悪口を言う人は嫌われます。

 

愚痴は言わないようにしましょう。

 

 

今を全力で生きる

 

過去のことを振り返って、

良かったときのことにすがりついても何も変わりません。

 

過去は過去なのです。

 

終わったことは変わりませんが、

今から起こることは自分の行動次第で変えられます。

 

今の積み重ねが未来へとつながるのです。

 

過去を思い出すより、

今からをどう過ごすかを考えて、

自分の未来を積極的に変えていきましょう!

 

 

まとめ

 

男らしい男とは、

 

適度に体が鍛えられている

 

何事にも動じない

 

人の愚痴を決して言わない

 

過去を振り返らず今をみている

 

今のあなたはどうでしょう?

自分を変えるきっかけにしてください。

 

私もトライしていきます!!

 

読んでいただきありがとうございました!