スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

みなさん、こんにちは。

先日は、読書から得た知識で、

第一印象について、綴りました。

少しは参考になりましたでしょうか?

第一印象というのは、一生に一回しかない初対面に得られる体験ですので、

大切にして損はないと考えます。

その体験で得た印象が続くのであれば、

なおさらだと思います。

今回は、そこからさらに信頼関係を築いていくための方法を紹介させて

頂ければと思います。

第一印象が良くても、

そこからの会話の発展や、対応の仕方でマイナスになっては、

元も子もありませんよね。

せっかくの第一印象を生かしていくため、

一つの参考にしてください。

 

打ち明けることの大切さ

「あなただから話すんだけど」

「きみにしか話さないけど」

こんな風に言われると、嬉しくないですか?

私は嬉しいです。

特に、

医師や看護師を差し置いて、

一番先に言ってもらえたりすると、

信頼していただいているんだなと思うことができます。

信頼してもらうために、

有効とされること、それは打ち明けること!!

それも、

先にこちらから打ち明けることが大切です。

特に初対面の人や無口な人には、

より効果があると言われています。

相手より先に自分のことを話す。

つまり自己開示をするということです。

初対面で個人的なことを話してくれた事実によって、

「この人は信頼できる人かも」

という心の動きを引き出すことができます。

そして、人というのは、

相手が先に個人的なことを話してくれたのだから、

「こちらも話さなきゃ悪いな」

という風になります。

その結果、相手も少しずつ個人的な話をしてくれるようになります。

するとここで、脳にこのような認識が行われます。

「こんなに個人的なことを話しているということは、

この人のことを信頼しているんだな」

このような心の動きを心理学用語で、

認知的不協和と言います。

これは、私もよく使っています。

逆に、ご家族が包み隠さず話してくれたときは、

私のほうも包み隠さず話をします。

仕事のことも、

プライベートのことも、

会話が弾みすぎて、仕事を忘れてしまうこともあります(笑)

このかけがえのない時間を過ごした事実が、

さらに信頼関係を築くと感じています。

これは私の見解です(笑)

実際、私の担当させていただいたご家族の方たちは、

病院に面会に来てくれたときに、

患者本人さんの話とはあまり関係ない、

自分たちの家庭のことや、お子さんのこと、

私の恋愛事情など(笑)、を話しに来てくれます。

また、医師から話を一度受け、

確認のために私の話を聞きに来てくれます。

「NO41さんが間に入ってくれないと、説明が難しすぎて、わからないんです(笑)」

冗談まじりでおっしゃってくれたりします。

いつの間にか、嘘が全くない会話で、

患者本人さんのために、お互いで支えあう関係が築けています。

 

まとめ

信頼関係について綴りました。

知っていると今後の関係を作る上で役に立つと思います。

また知っているだけでなく、

実践してください。

知っているとやっているでは大きく異なります。

この方法で、皆様の仕事やプライベートで変化が訪れることを願っています。

 

読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10