スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

ブログに訪問していただきありがとうございます!

おはようございます!

 

今日の内容は、

会話中の質問に関するものにしました。

 

話し上手という人は、

相手のことを引き出すことがとても上手です。

 

そんな人になれるように、まとめてみました。

 

質問上手になれば、さらに話し上手!

5W1Hの質問では会話がつまる

相手との会話が膨らんできたら、

もっと相手のことが知りたくなり質問を投げかけることもあるでしょう。

 

このとき、

5W1Hつまり、

 

いつ、

 

どこで、

 

誰と、

 

何を、

 

どうして、

 

を使うとおおよその情報をつかむことはできます。

 

しかし、

情報をつかんだ後は話が広がらない傾向にあります。

 

情報質問では、

 

相手の答えは短くなりがちで、

こちらも次の質問を用意していないと会話が続きません。

 

むやみに情報質問をすることはやめましょう。

 

 

気持ちに焦点を当てた相づちをうまく使う!

質問するときも、

話を聞くときと同様に気持ちに注目して下さい

 

話し手の反応がまったく変わってきます。

 

つらかった

 

楽しかった

 

嬉しかった

 

悲しかった

 

このような気持ちを刺激されると、

その気持ちが入ったエピソードが出てきます

 

そのエピソードが出てきたら話は止まることはありません。

放っておいても、会話が弾んでいきます。

 

「それは辛かったですね」

 

「それは喜ばしいことですね」

 

こんな言い方でもいいので、

相手の気持ちに注目して、

 

エピソードを引き出す質問をしてください

 

相手の反応は全く違います!

 

たまっている気持ちを尋ねる!

気持ちに焦点を当てると言っても、

基本的にはポジティブな気持ちが多いと思います。

 

ここでは、

 

ネガティブな気持ちや感情にも注目してみましょう

 

会話が苦手な方=感情を抑圧したい方

 

と言うことができます。

 

抑圧したい感情と言うのが、

怒りや悲しみ、寂しさといったものです。

 

ネガティブな感情は、

ポジティブな感情よりも話が弾む可能性を秘めています。

 

弱音や愚痴もネガティブな感情です。

当ブログでも解説しました。

愚痴や弱音を吐くことは恥ずかしいことではない!自分を守るために必要な技術です!

 

ネガティブな感情は、

そうそう簡単に口にすることはできません。

 

心の中で行き場を失っていると言えます

 

ということは、

それについて質問されれば、

 

話してもいいんですか⁉︎

 

と言わんばかりにエピソードが出てくるでしょう!

 

人間はたまっている気持ちを吐き出したい生き物です

 

ネガティブなエピソードも引き出すことができれば、

会話は途切れることはないでしょう。

 

便利なフレーズは?

質問をするときに使える便利なフレーズがあります。

 

それは、

 

「ムッとくることもあるでしょう」

 

です。

 

誰だって普段暮らしている中で、

グッと堪えることはあります。

 

感情を押し込めています。

 

そこを刺激するのがこのフレーズです。

 

会っていきなりではなくて、

ある程度の世間話をした後で使ってください。

 

多くの人が驚くほど話してくれますよ!

 

ネガティブな感情に注目すると、

人はこんなにも話すんだなぁーという体験をあなたもしてください。

 

まとめ

質問上手になるためのテクニックを書きました!

 

聞き上手なあなたは、

これで質問上手にもなれるでしょう。

 

大切なのは、

気持ちに焦点を当てること!

 

男性はこれが苦手で、

トンチンカンな質問ばかりします。

 

反対に女性はとても得意!

女子会のように永遠に話を続けることができます。

 

気持ちに焦点を当て、

相手のエピソードを聞かせてもらい、

より会話ができるあなたになることを期待しています!

 

読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10