スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

ブログに訪問していただきありがとうございます!

みなさん、おはようございます。

やっと休日。

朝は少し長めに寝て、

睡眠不足の解消を試みました(笑)

良く眠れて目はぱっちり。

寝た分、更新は少し遅めの時間。

今日も更新していきます。

今日は、

自己コントロールについて書いていきます。

自分の気持ちをコントロールする方法を紹介しますので、

ぜひ実践してもらえたらうれしいです。

 

嫌なことがあったときはどうする?

スポンサーリンク

生きていると嫌なことは必ず起こります。

このブログを読んでいるあなたもあると思います。

仕事や家庭、プライベートなど、

たくさんの場面でありますよね。

こういうことがイライラや怒りの原因になります。

そういうときはどう対処するか?

今までのあなたなら怒るでしょう!

怒りをぶつけることを選んだのではないでしょうか?

このブログを読んできたあなたは、

そんな選択はしないはずです。

嫌なことがあったときに受け取り方で、

見え方は大きくかわることは以前書きましたよね。

怒らない!目指せ、仏のような笑顔!

私も実践しているのですが、

嫌なことがあったときは、

こう考えています。

「神様が試練を与えたんだな」

シンプルですけど、

効果は大きいと感じています。

嫌なことがあって、

怒っても何も進まないし問題は解決しない。

だったら、

自分に与えられた試練と捉えて、

自分に何ができるかを考えたほうが、

問題の解決につながるし、

勉強にもなります。

最初からそう考えていれば、

怒る、怒らないの選択もしなくていいですしね。

 

ピンチのときは声に出して言ってみる!

これはスポーツにも応用できます。

仕事なんかだと、

ピンチになったとき、

焦ったり、

愚痴ったり、

イライラしたり、

いろいろなことを言ったりしますよね。

そんなときは、

逆の言葉を言うようにします。

ピンチだと思っているなら、

これは自分を成長させるチャンスだ!

と声に出して言ってみる。

この本では、

これはちょうどいい!

と言ってます。

ここで、

脳の中で起こる現象があります。

認知的不協和です。

脳は、

行動と思っていることがずれているのを嫌います。

これはチャンスだ!と口で言っている行動と、

ピンチだと思っているのはずれていますので、

行動の方に気持ちを合わせようとします。

これが認知的不協和!

自分に対して、

ポジティブな言葉をかけることは、

脳の動きを利用した立派な心理術になります!

ですので、

ネガティヴな言葉よりは、

ポジティブな言葉を選んでいきましょう。

ここで、

注意したいのは、

掛ける言葉です。

何とかなるだろう!

その内わかるだろう!

という言葉はいけません。

これは都合よく考えているだけ、

開き直っているだけであって、

先を見ていない。

そういう声の掛け方では、

自分の気持ちは良い方向に向かない傾向にあります。

後悔がない、自分が欲しい成果に対して必要な意味づけをしましょう。

言葉は自分を作るし、現実を作ります。

 

まとめ

今回は自己コントロールに焦点を当てて書いてみました。

自己コントロールができれば、

怒る、怒りの感情をうまくコントロールして、

やるべきことに目を向けることができます。

何より、

無駄な時間を過ごすことがなくなるので、

時間の使い方もうまくなってくるでしょう。

他人の感情はコントロールできない

自分の、あなたの感情をコントロールしてみましょう

それだけであなたは変わることができます。

読んで頂きありがとうございました。

ランキング参加しています!応援していただけると嬉しいです!


人気ブログランキング    

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

引用・参考図書はこちら

 

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10