スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

嫌いな人を、、、

おはようございます!

今日も更新していきます!

職場内で嫌な人っていますよね。

どんなことがあっても、

好きになれないような人。

誰だってあります。

そんな人には話しかけたくはありませんが、

それは相手にも伝わるもの。

そんな人とうまく付き合うための方法を書いていきます。

ちょっとした工夫であなたの心と楽になります。

自分を守るために学びましょう。

 

仲良くない先輩にお願いをするとき

話しかけるとき、

あなたは相手の右側から話しかけていますか?

左側から話しかけていますか?

右側から話しかけてください!

左側は人間の心臓があるため、

圧迫感を感じてしまいます。

心臓を守るためって意味もあります。

右脳と左脳の捉え方も関係していて、

右耳で聞くと左脳が働き、左脳は肯定的に物事を捉えます。

逆に右脳は否定的に働きます。

イタリアで行われた実験では、左耳にお願いするより、右耳にしたほうが2倍以上行動に移す確率が高かったと結果が出てます。

 

嫌われているだろう人との関係を改善したい

毛嫌いされていると思ったら、

小さな親切を相手にしてください。

相手のあなたに対する偏見を壊す必要があります。

それを小さな親切でなくしていきます。

すると、親切には親切で返さなければと、

返報性の原理も働くし、

してあげるという行為はその人への好意を高める行為なので、

よりあなたへの偏見がなくなり、

むしろ好意にすら変わります。

職場なら、

飴ちゃんをあげたり、

チョコレートをあげたり、

などの差し入れでかまいません。

 

傲慢な上司、先輩を動かしたい

こういう人たちって、頼られたいのです。

頼られたいのを待っていると言ってもいいでしょう。

自分を有能と思っているが、周りの評価が低いから不満に思っているのです。

なので自分の有能さを見せたい!

だから頼られるのを待っています。

そらなら、自尊心を満たして、優越感を味あわせてやればいい。

それがその人の願いなので。

「教えてください!」

「お力、お借りすることできませんか?」

などの声かけでいきましょう。

 

相手から信頼されたいとき

相手から認められたいときは、

まずは自分から相手のことを認めましょう。

自分より相手のほうが優れているところを探すようにすると良い。

日常的に褒められる、尊敬されるというのは悪い気はしない。

さらに細かいところをほめると、全体を評価されているという錯覚を起こします。

人間は、

肯定的な評価を与えてくれる人を肯定する

傾向があるので、まずは自分から認めるようにしましょう。

 

まとめ

人間関係の改善に役立つ方法をまとめました。

職場や日常で活用してください。

右側から話す

小さな親切

自尊心を満たす

自分から認める

これで、あなたの人間関係は改善していくでしょう。

私は日頃実践し効果を感じています。

自分の中で苦手な人がなくなり、こっちからどんどん話しかけるようになりました。

その結果、人間関係の改善というよりは、職場の中では自分が頼られる存在になっていました。

ぜひ、今のあなたが変わるきっかけとしてください。

読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10