この記事を読んでわかること

男は日常が好き

男は理屈が大好き

男は誰よりも一番になりたい

男は上から目線、分析されるのが嫌い

男は結果が大事

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

はじめに

 

「男ってめんどくさい」

 

「何考えているかわからない」

 

「どうして伝わらないのかな」

 

パートナーの男性に対して、

このようなことを思っていませんか??

 

身近にそのように感じている人も多いでしょう。

 

女性側からみれば男はとても単純です。

 

単純だからこそ知っておいてほしい心理があります。

 

これを知っておくだけで、

あなたのコミュニケーションは劇的にかわるでしょう!

 

 

女性の知っておくべき男の心理

男は変わりたくない

 

世にいる男たちは、

基本的には変わりたくありません。

 

自分が変わらないから、

結婚した後の奥さんに対して、

 

「うちの嫁さんは変わってしまった」

 

と、つぶやくのです。

 

男は女性に比べて、変化に対応するのが苦手です。

 

今まで自分が作り上げてきたものを変化させることができないのです。

 

仕事のやり方

 

日常の過ごし方

 

ずっと一緒がいいのです。

 

変化しようものなら必死に抵抗します。

 

また、プライドがやけに高いこともあり、

変えることが負けとまで思います。

 

なので、

簡単に変わることを期待しないでください。

 

時間がかかるけど、ゆっくり変わっていくものと思ってください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

男は理屈が大好き

 

「車のエンジンが動く仕組みはこうなんだよ、、」

 

「ここのお店の料理は地元の食材を使っていて、、、」

 

などと、

うんちくや理屈をたくさん聞くことがあるでしょう。

 

正直、

 

「わかったから」

 

「うざいなー」

 

「へー」

 

とか思うのもわかります。

同じ男でも感じてますから、、、

 

理屈で物事を考えるので、

 

しばしばコミュニケーションで苦労することがあるでしょう。

 

「洗濯しておいて!」

 

と言ったら、洗濯機だけ回して干さない

 

「洗濯物とりこんでおいて!」

 

と言ったら、取り込むだけでたたまない

 

「掃除しといて!」

 

と言ったら、自分のやり方でしかしていなくて、奥様の考えるレベルには程遠い

 

こういうことがありませんか?

 

男は言われたことしかやらないのです。

 

「そんなこと言ってなかったじゃないか!」

 

こう返ってくるでしょう。

なぜなら理屈が通らないからです。

 

言われたことしか理解できないのも男なのです。

 

察することができません。

 

女性側から物事を伝えるときは、

面倒でしょうが、細かく伝えるようにしてください。

 

「洗濯機回して、終わったら干しといて。夕方前には取り込んで、たたんでおいてね。」

 

ここまでが最低条件です。

たたみ方まで細かく言うとさらにいいでしょう。

 

 

男は誰よりも一番になりたい

 

男の心理として、

優位性というものがあります。

 

男は誰よりも優れていたいのです。

つまり、一番がいいのです。

 

仕事、プライベートに至るまで、

一番がいいのです。

 

男は序列にこだわります。

先輩、後輩の縦の関係を重視します。

 

それがより誰よりも優位でいたいと思わせるのでしょう。

 

この優位性というのは厄介です。

 

男は恋人や奥様がいても、

 

モテたい

 

好かれたい

 

チヤホヤされたい

 

と思うのです。

 

より多くの女性から求められたい生き物なんです。

 

だから、

合コンやキャバクラにも行くのです。

 

もちろん、

恋人や奥様からも一番愛されたいのです。

 

恋人、奥様から、

 

「あなたが一番」

 

と言われると喜びます。

 

 

男は上から目線が嫌い

 

「あなたって、いつも○○だよね」

 

男はこう言われることを嫌います。

 

なぜなら、

自分が優位に立ちたいという心理があるため、

プライドが許さないのです。

 

つまり、

分析をされたくありません。

 

内容があっていようと、なくても、

分析されることじたい我慢ならないのです。

 

さらに男性にとってやめてほしいことがあります。

 

それは、

分析、指摘にダメ出しを入れること!

 

「あなたは○○だから、××なのよ!!」

 

相手のことを思っての発言なのはすごく理解できます。

 

しかし、

男としてはこれは響かないことのほうが多い。

 

分析や指摘されたことに腹を立て、

今度いつか言い返してやろうとまで考えるでしょう。

 

しかし、

どうしても伝えたいときはこうしてください。

 

最後は必ず褒める!

 

「あなたは○○だから××だけど、そこがいいところだよね」

 

このような言い方をすると、

分析、指摘したことがマイルドになります。

 

言い方を変えれば、

相手は気をよくするし、

 

「おれにはそんなところもあるんだ」

 

と自覚し、自分で改善していくでしょう。

 

人に言われると嫌ですけど、

自分で自覚してやることはいいのです。

 

 

男は結果が大事

 

スポーツや仕事において男は結果を重視します。

 

「どれだけ頑張って準備してきたか、、、」

 

そういうことは関係ないのです。

 

どれだけ頑張っていても、

それが結果につながらなければ良しとしないのです。

 

逆に、

褒めるときは結果がよかったことを褒めてください。

 

「プレゼンで一番だったの!?すごいじゃん!」

 

「今月の業績は課内でトップだったの?昇進も目の前だね!」

 

具体的な数字地位なんかを出すと男は喜びます。

 

結果がすべての世界で生きてきた男には重要な部分だからです。

 

恋人や奥様には、

パートナーの方が自分にとって良かったことの報告をしてきた場合、

ぜひこのような褒め方をしてください。

 

男はやる気を出し、仕事もプライベートも頑張ってくれるでしょう。

 

 

まとめ

 

女性の方に、

ぜひ知っておくべき男の心理をまとめました。

 

男は変わりたくない

 

男は理屈が大好き

 

男は誰よりも一番になりたい

 

男は上から目線が嫌い

 

男は結果が大事

 

普段のコミュニケーションに活用してください。

女性にとってはめんどくさいと感じるかもしれませんが、

知ってしまえば単純で扱いやすいと感じるでしょう。

 

パートナーや男性とのコミュニケーションで困っているならば、

今すぐ実践してください!!

 

読んでいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

 

今日の閲覧数ランキングTOP10