スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!

 

ブログに訪問していただきありがとうございます!

こんにちは!

今回はパーソナルスペースについての記事です。

人との距離でその人との親密の度合いがわかります。

近ければ近いほど親密と言うことになりますが、どれくらいの距離で、どのような関係と言えるのでしょう。

さっそく解説していきます!

 

人は心の中には縄張りがある!!

知っていると思いますが、

人にはパーソナルスペースという心理的領域があります。

相手との距離で、

自分が不快に感じたり、

どこまで人の接近を許せることができるか、

という心の領域のことです。

アメリカの文化人類学者エドワード・ホールはこのようにまとめています。

 

公共距離

複数の相手が見渡せる空間

7メートル以上→社会的な要職にある人物と面会するような場合の距離

3.5メートル〜7メートル→講演者と聴衆というような場合の距離

 

社会距離

相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間

2メートル〜3.5メートル→公式な商談などで用いられる距離

1.2メートル〜2メートル→知らない人同士が、会話したり打ち合わせしたりする距離

 

個体距離

相手の表情が読み取れる空間

75〜120センチメートル→両方が手を伸ばせば指先が触れ合える距離

45〜75センチメートル→相手を捕まえられる距離

 

密接距離

ごく親しい人に許される空間

15〜45センチメートル→手で相手に触れられる距離

0〜15センチメートル→互いに抱きしめられる距離

 

このように説明しています。

ちなみにこのパーソナルスペースは、

一般的に女性よりも男性の方が広いとされています。

また、

相手と親密な関係であればあるほど狭く、

敵視している相手であればあるほど広くなる傾向にあります。

 

この距離を利用して親密性を高める

 

距離が近いほど、

親密な関係であることがわかります。

パーソナルスペースは、

入り込まれると不快に感じる距離と言いますが、

逆にこれをうまく利用し、

物理的な距離を縮めることで相手との親密性を深めることもできます。

もちろん、いきなり近づけば警戒されることは当たり前です。

親密な人にも距離をとる傾向の人もいます。

数字はあくまで参考にして、

相手をしっかりみて判断する必要があります。

いかに自然に相手のスペースに入り込むか、自分のスペースに相手を招き入れるかが重要です。

 

ご飯を食べるときはカウンター席で

対面だと距離が出ますし、

心理的に対面席は敵対の位置関係になります。

カウンター席なら自然と距離は近づきます。

擬似的に距離が近い状況を作り上げてしまうのです。

一緒に食事をしている人には、

より好意的になります。

こちらの記事を参考にしてください。

説得や交渉の成功確率を上げる心理術!時間を選んで仕掛けよう!

距離が離れていると会話もその距離に見合った会話になります。

体の距離=心の距離です。

そして、

体の距離が近い状態が続けば、

「こんなに近い距離にいるから、この人とは親密なんだ」

認知的不協和という心理現象が起こり、

より親密な関係になれるでしょう。

 

グラスで相手との距離感を測る

好きな人や近づきたいと思う人などいましたら、

試しにその人の飲み物が入ったグラスの近くに、

自分のグラスを置いてみてください。

飲み物が入ってるグラスには口をつけることになります。

口をつけるグラスの位置は、

その人たちの心理的距離感を代弁すると言われています。

相手がグラスを動かすことがなければ距離が近い状態です。

動かすことがあればまだ近い状態にないという事です。

距離感を測りたいときにやってみてください。

 

パーソナルスペースはオンラインでも存在する!?

実はオンライン上やバーチャルの世界でもパーソナルスペースは存在します。

測るのは距離ではなくて、

通信時間や頻度です。

あまり親しくない人からメールやLINEが来るとどうですか?

少し不快な気分になりませんか。

近い間柄であれば頻繁に連絡が来ても嫌になることはありませんよね。

これを利用して、相手との距離を測ることもできます。

やり取りしていたメールやLINEをやめて相手の反応を見てみるのです。

あなたに好意があれば不安になって相手からアクションがあるはずです。

反応がない場合でも、こちらから連絡をとりほっとするような様子が見えたなら、

あなたに対して好意を持っている可能性はあります。

いつもと変わらなければ、その可能性はありません。

 

男性と女性でパーソナルスペースの形は違う

パーソナルスペースとは、

人を中心に綺麗な円を描いているわけではありません。

男女でも違いがあるのです。

一般的に女性のパーソナルスペースは前後に縦長です。

後ろに目がついているのかのように気にするのが女性です。

代わりに、横に対しては警戒心は薄めです。

近づいても意外と平気なものです。

女性に声をかけるときや、近づきたいときは横からスペースに入る方が良いのです。

反対に男性は、

前と横にいられるのは非常に嫌がりますが、後ろは無頓着です。

防御心のない後ろから横に回り込むように近づいたほうが、

より自然にスペースに入ることができます。

 

まとめ

パーソナルスペースについてまとめました。

人との距離感で親密性が変わってきます。

友人、恋人、夫や妻、会社の上司や部下など、

人間関係はさまざまです。

距離感を見極めて、

親密になりたい人には近づいていきましょう。

あなたの人間関係が変われば幸いです。

読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

今日の閲覧数ランキング10