スポーツ心理学・メンタルトレーニングのおすすめ記事

スポーツは実力だけでなく、メンタルも重視されています。

昨今では、

積極的にメンタルトレーニングを取り入れている選手もいます。

体だけでなく、メンタルも強く保たれていないと強い選手にはなれません。

以下の記事は当ブログにあるスポーツ心理学とメンタルトレーニングの記事になります。

強い心を手に入れ、活躍されることを期待しています。

 

 

スランプ解決法

スポーツでのスランプを解決する一つの方法~スランプで悩む時間は短い方がいい~

スポーツにおけるスランプに関する記事です。

一度スランプに陥ってしまうと、なかなか抜け出せないものです。

イメージの力を借りてスランプから抜け出す方法を紹介しています。

 

 

力を抜く方法

力を入れれば力は抜ける!力が抜ければ緊張は解ける!!

緊張するとなかなか力を抜くことはできません。

より力が入ってしまい、本来の力が発揮できなくなってしまいます。

これは、筋弛緩法という方法を用いて力を簡単にぬく方法を紹介しています。

緊張しやすい人はぜひ試してほしい方法です。

 

 

緊張に慣れる方法

緊張はイメージトレーニングで慣れることができる!慣れてしまえば、緊張は怖くない!!

緊張に慣れる方法を紹介しています。

これは、イメージトレーニングを利用した緊張撃退法です。

イメージの力はとても強いです。

これを利用し、自分を緊張に強くしていくのです。

 

 

マイナス思考の改善方法

マイナス思考は明るいチームメイトに相談して切り替えろ!~プラス思考がプラス思考を呼ぶ~

こちらは、自分がマイナス思考に陥ったときの解決法を紹介しています。

自分だけでなく、チームメイトに協力してもらい、自分のメンタルを立て直すことを考えています。

試合中にマイナス思考に入ってしまうと、

どんどん気持ちは下がっていきます。

そうならないために、この方法を使ってください。

 

 

試合中にミスしたときの立て直し方法

試合でミスや失敗をした後は堂々と振る舞うほうが良い!!~ミスの連鎖を食い止める~

どんな人間でも、失敗はするし、ミスはします。

大切なのは、その後です。

ミスしたから失敗したから、気持ちが落ち込んでしまうと、さらにミスが生まれます。

そうならないためのメンタルの作り方を紹介しています。

あなたの心は弱くない!!

 

 

試合中は超楽観的な考え方があなたの実力を発揮する!失敗を引きずらない!!

こちらも試合中にミスをしたときの考え方の記事です。

試合中に自分の実力を否定してしまうと、自信がなくなっていきます。

そうならないための気持ちの作り方を紹介しています。

 

 

本番までに自信を作る

試合本番に向けた強い自信をつける4つの方法!~あなたはできない人間じゃない!!~

自信がないのではありません。

自信をつける方法を知らないだけなのです。

この記事では、自信がつくアプローチの仕方をまとめています。

自分だけでなく、チームで取り組むことが大切です。

試合に勝つには一人の力で勝てないのがスポーツです。

 

 

強いメンタルの作り方

自己暗示で試合や本番に強いメンタルを作る3つの方法!

自己暗示を使えば、強いメンタルを作ることができます。

睡眠中、練習道具、言葉を使えば、あなたのメンタルは強くなれる。

自己暗示と聞いてむずかしく感じるかもしれませんが、

そんなことはありません。

あなたもできます!

 

試合でベストパフォーマンスを発揮するためのメンタルの作り方!!

こちらもメンタルの作り方についての記事です。

自分と他人を比較してしまうと、相手が競合の場合はたちまち気持ちが沈んでしまいます。

自分のメンタルの保ち方を紹介しています。

 

 

イメージトレーニングの活用

環境を言い訳にしない!場所を選ばないイメージトレーニングで自信をつけろ!野球編!!

イメージトレーニングについての記事です。

イメージの力はとても強く、活用しない手はありません。

武井壮さんの理論はとてもわかりやすく、

自分の可能性が感じられる方法だと感じています。