スポンサーリンク

ランキング参加しています!


人気ブログランキング 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

おはようございます!今日も更新していきます。

今日は行動心理学から、会話の中に見えてくる人間性を

解説していきたいと思います。

声の大きさであったり、話し方であったり、

そこには人間の心理が見えてきます。

見えてくるから、あえてそれを利用し、

自分に暗示をかけることもできます。

会話の中から見える自分や相手を理解し、

これからに役立ててください。

 

話し方も自己表現

先ほども言った通り、話し方に人間性というのは見えてきます。

性格や心理状態など、このような傾向があるのかなと、推測することができます。

よほどのことがない限り、

話し方を意識することはないでしょう。

プレゼンのときとかに、

もう少しゆっくり話そうか

と意識するくらいではありませんか?

その人らしさを知る手がかりにもなることを知っておいてください。

 

話し方で見える自信

あなたに人の話す姿はどう映っていますか?

わかりやすいのは、

自信があるのか、ないのか。

その人の特徴をまとめていきます。

スポンサーリンク

 

大声で話す

あの人、うるさい!それもありますが(笑)

自信がある人と言っていいでしょう。声の大きさは自信の表れです。

逆にこれを利用して実は小心者だけれど、

大きい声を出して自信があるように見せているのかもしれません。

自信がある人を演じるとでも言いましょうか。

 

ハキハキと話す

自己主張ができる人です。外交的でもあり、社交的でもあると言われています。

男性の場合は支配欲が強い傾向もあるようです。

 

語尾を強くする

自己主張が強い人です。明らかに自分の意見を通そうとしています(笑)

語尾を強めることによって、反発を免れたいという気持ちが表れています。

 

基本的に敬語を使う

人と一定の距離を保ちたい人です。仲良くなっても敬語で話していたら、その傾向は強いかも。

攻撃性を隠している場合もあります。

 

ボソボソと話す

内向的な性格の表れですね。話することで自己満足を得ようとするタイプです。

あとは自信がない人、緊張している人にも見られますね。

 

尻すぼみになる人

自信がない人です。自分の主張に自信が持てないから、結論をはっきり言わない。

相手に判断を委ねるタイプで、責任逃れをすることがあるかもしれません。

 

話し上手になるには?

一つの方法として、話し方がうまい人の真似をすること(笑)

アナウンサーさんの話すスピードは聞きやすいと思います。そういう訓練をつんでいますし。

タレントの武井壮さんが、以前テレビ番組で言っていましたが、

芸能人の話し方を勉強するために、会話を録音したテープを作り、時間があればそれをずっと聞いていたようです。

真似から入ると、意外に効果はあります。実践済みですよ(笑)

今では読書もしていることも後押ししてくれて、話すことに意味があるのでは?と考えられたりしますから。

ぜひやってみてくださいね。

 

まとめ

話し方からその人が見えてくることについて書きました。これが全てではありませんが、相手のことをある程度理解することができるのではないのでしょうか?

自分にも応用してください。話し方一つで、自分を変えることができます。

あなたのこれからが変われば幸いです。

読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク